大切に使って次の世代に!機械式腕時計はお手入れが重要

機械式腕時計はひそかなブーム!

時間を知る手段として、腕時計はもはや必需品ではなくなりました。スマホなどの普及によって、1秒も違わない正確な時間を、いつでもどこでも即座に知ることが可能になりました。

その一方で機械式腕時計は高価な上、時間がずれたり、お手入れが大変だったりと、不便なことが多いです。しかし、機械式腕時計には、職人が時間をかけて作り上げた独特の魅力や味があり、未だに愛好者も多く存在します。身に着けることで、知的で洗練されたイメージを、ファッションにプラスしてくれるでしょう。クォーツ式の腕時計では中々出せない「味」がそこには存在します。

機械式腕時計はデリケート!お手入れはきちんとしよう

機械式腕時計が時代を超えて愛され続ける理由、それは、共に時を歩むことができるからでしょう。大切に使い、きちんとお手入れをしていれば、次世代にも引き継ぐことが可能なのです。長く持っていればいるほど、時計に対する愛着もわいてきます。それにより、もっと大切に使おうという気持ちになります。

しかしながら、機械式腕時計のお手入れはとても大変です。どのような状態で使用・保管したかによっても、状態は変わってきます。よく不具合が起きるとともに、定期的なメンテナンスが欠かせません。このお手入れの状況によって、どれだけ長持ちさせられるかが決まると言っても言い過ぎではありません。機械式腕時計は、とてもデリケートなのです。

逆に言えば、手間がかかるからこそ、愛着も湧いてくると言えます。けれども、この手間が面倒に感じる人は、機械式腕時計を持つのには向いてないと言えるでしょう。

ブシュロンのブライダルリングは人生の新しい出発点となる結婚の印として日本でも憧れの対象です。 世界の王侯貴族やセレブに愛され続ける超一流のハイジュエリーはふたりの一生ものとして手に入れたいアイテムです。